犬の気持ち

その昔、「犬の気持ち」がわかる機械というものがあったのを覚えているでしょうか?

img_4910.jpg

首に付けて、犬が鳴くとその声に反応して、表示板に文字が表示されるものだったのです。

自分は、何とかして手に入れたいと思ったのですが、そもそも犬を飼っておらず・・・友人知人に「?????」されてしまいました。

あれから、月日が経ち、先日、TBSかフジテレビかわかりませんが、犬の調教などをされている人が紹介されており、俳優さんが飼っている犬の気持ちについて解説をしていました。

顔をなめるのは、餌が欲しい。

人の指示が出た時に舌を出してなめるしぐさをするときは、ストレスがある。

呼んだとき、真っ直ぐくる子は、呼んだ人が好き。

など、犬のちょっとした行動やしぐさなどで犬の気持ちを読むという物だったのです。

さっそく、近くの公園に行き、犬を観察してみました。

ボールに反応する子、飼い主とジャレル子、犬同士でにおいを嗅ぎあっている子、なかなかテレビで見たような反応をする子がいない。

でも、見ていると気持ちがなごみます。

心配な事としては、じ~~っと犬を見る不審者として見られていないかくらい。

たまに、動物の気持ちがわかる超能力者がテレビで紹介されるのですが、とても羨ましい。

Filed under: — 11:58:00