G1ホースに気をつけろ!

自分の知り合いに競馬好きな男がいる。


この男、本当はいけないが、高校の頃から馬券を購入しており、ダービー馬など有名なG1レースなら各年の優勝馬を覚えているほどだ。

 



まだ、20代のころ、この男と一緒に北海道に行った事がある。


女満別で飛行機を降り、レンタカーを借り、根室、釧路、厚岸、静内と競走馬の牧場が多い町までやってきた。


静内を中心に浦河などは、牧場が本当に多く、種牡馬になった競走馬も沢山いるところだ。


各牧場により見学が出来るところと出来ないところがあるが、時間などで「オグリキャップ」や「トウカイテイオウ」など往年のGI馬にも会えるのだ。


その日は、牧場の予定などを確認し、「ライスシャワー」を見に行く事になっていた。


ライスシャワーは、体は小さいが中距離に強い馬で、その男も小さいけどメジロマックイーンなどの有力馬に勝ったのがうれしいと言って見に行くのを楽しみにしていた。


しかし、やっぱり競走馬、そこは、その男もうれしくなり、厩舎の方も近づいていいとのお許しに馬の近くでツーショットを撮ろうとしたところ、肩を思いっきりかまれました。


本人としたは、プロレスラーに張り手をしてもらった感覚で嬉しがっていましたが、夜、風呂に入る時、肩を見ましたが、蚯蚓腫れになっていました。


馬でもかまれるといたいと知った夏でした。





uma89.jpg
Filed under: 未分類 — 23:31:00